その他

【美容HIFU(ハイフ)】劇的なリフトアップ効果はあるのか!?

今流行りの美容ハイフについて体験レビューしていきたいと思います。

年齢と共に、頬のたるみやほうれい線など、気になってくる人も多いのではないでしょうか。

「頬のたるみ 改善」などのキーワードで検索する色々な方法が出てきますよね。
その中でも「美容ハイフ」というキーワードを見たことある方多いと思います。

私は、ずっと気になっていたこの「美容ハイフ」というのを受けてきました。
切らない施術で、ダウンタイムもないので安心して受けれるなと思い受けてきました。

今回はその結果について体験レビューしていきますね。

※このブログの中には私が施術したのではない、友達から聞いた内容も含まれています。
本当に施術した経験からブログを書いているので参考にしてみてください。)

【美容HIFU(ハイフ)】とは?

美容HIFU(ハイフ)とは、レーザーを肌表面に当てて、肌の深い層のSMAS筋膜を加熱しコラーゲンを修復させることでリフトアップが実現するという技術です。

実際の効果は2~3ヶ月先に一番効果が現れると言われています。

一度皮膚の下にある、SMAS筋膜を加熱するので、1年に何度もハイフを受けることはできません。
HIFU(ハイフ)を受けた後は、半年あけてもう1度受けるという感覚で、1年に多くても2~3回程度施術になります。

HIFU(ハイフ)の施術時間自体は30分くらい、ダウンタイムもなく傷跡もありませんが、人によっては赤みが出る場合があります。

肌を傷つけるような、メスを使う施術ではないので、施術後すぐにお化粧をしてお出かけすることができます。

なかなか休みの取れない方にHIFU(ハイフ)はとてもお勧めです。

【美容HIFU(ハイフ)】整形外科とエステの違いは?

最近では、エステでも同じようにHIFU(ハイフ)と言っているものがあります。

これは正式なHIFU(ハイフ)ではなく、エステ感覚で出来るレーザーです。
(※レーザーのレベルがとても弱いレベル)

本当に効果のあるHIFU(ハイフ)は医師の免許がないと施術できないものです。
元々は医療現場で使用していた機械なので、医師の判断で施術されてきた機械です。

医師の免許がないエステでは基本使用は不可なので、使用する場合はレーザーの強度を弱にしなければなりません。つまりエステのHIFU(ハイフ)は強度が低いので、あまり効果が期待出来ないということになります。

私のおすすめは、美容外科に行って実際に医師の免許を持った先生施術してもらうのがいいと思います。

【美容HIFU(ハイフ)】体験レビュー

実際に私がハイフを受けたので、その体験レビューです。

写真はこちら
(※左がbefore:右がafter)

美容ハイフ

この写真は受けてから3か月後の写真です。
だいぶ右側が引きあがっていますよね!これは【最新ハイフ】 を受けて2回目の写真です。

劇的なリフトアップかというと個人差があるのでわかりませんが、私は満足しています。

【美容HIFU(ハイフ)】金額は?

金額も気軽にできる金額で、一回2万円のところから、高いところで20万くらいまででできる施術です。

HIFU(ハイフ)は注目されているので、キャンペーンを打ち出して安くしているところもあります。やるなら今が最もおすすめですね。

ちなみに今大手で一番お安いところは湘南美容外科です。

東京に在住の方は、新宿にあるKM新宿クリニックもおすすめ!

ここは、カウンセリングがちゃんとしているのと、相談に乗っていただけるカウンセラーがだいたい施術していることが多いので、知識が豊富で楽しいです!

私はサーマクールも受けたことがあるので、これもおすすめでした。

【KM新宿クリニック】メスを使わないたるみ治療「サーマクールCPT」

 

サーマクールは高いので、ここは安いなと思いました。

 

劇的なリフトアップ

そして2つ目は劇的にリフトアップできる方法です。

劇的にリフトアップしたいと考えている方は、糸をオススメします。

聞いた方はいると思いますが、実際肌の中にコラーゲンの糸を入れる手法です。



溶ける糸を肌の中に入れるので肌の中に異物が残らないのが特徴です。

施術方法は特殊な針で糸を肌の皮膚に入れて、こめかみのところまで引き上げると言う施術です。確実に上がりますし、効果は絶大です。

これのデメリットはHIFU(ハイフ)よりも傷口が出来て、術後の腫れが目立つことです。
(※すごく腫れたり内出血する人もいます。)

すぐに化粧をして帰れるのですが、腫れが目立ってマスクを外せない人もいて個人差があるので、一週間くらいは顔が腫れていると考えてお休みをとっていたほうがよいかと思います。

あと糸の特徴として注意していただきたいことがあります。

それは生涯ずっと糸を入れ続けることはできないというこ。

皆さんこれを知って理解してる方は少ないんですが、一度糸を入れてしまうとまた同じところに糸を入れるはできないので、別のところに糸を入れることになります。



溶けるコラーゲンの糸でも、同じところに入れることが出来ないので、糸を入れるのは若い頃に1回~2回、そしてあと人生で2~3回入れると想定して人生の中で合計3~5回出来たら良いと言うイメージで考えておいて下さい。

YouTubeやSNSで派手に宣伝しているリフトアップで有名な病院があって、顎がVラインになるくらい引き上げてくれる医院がありますが、これは要注意です。

YouTubeの動画でメンテナンスは毎年に一回来てくださいとか言ってましたが、これは間違いです。

一度だけVラインにするだけで行くならいいと思いますが、メンテナンスで何回も通うようなところではないので注意してくださいね。

あと昔、金の糸も流行りましたね。

今やっている方はほとんどいないと思うんですが、金の糸は、飛行機の手荷物チェックでゲート通る際に、金属探知機のセンサーに引っ掛かります。

整形を隠す人であれば、整形がすぐにばれるので、一緒に旅行にいけなくなるリスクの方が高い施術になります。おすすめしません。

まとめ

色々お話しましたが、整形をする場合は、最低での2~3つのクリニックにカウンセリングを受けて決めた方が良いです。

先生との相性や、その病院の得意分野があるので、病院を決める際は口コミやカウンセリングをチェックしておきましょう!