その他

頭が凝るのはなぜ?ヘッドマッサージの効果はあるのか?

頭の凝りとは?ヘッドマッサージの効果とは?

私はコロナの影響で家で仕事することが増え、一時期頭痛に悩まされていました。

寝ても治らないので、ヘッドマッサージに通うようになり頭痛が軽減されたのです。

頭痛の原因が「頭の凝り」ということが分かったので、今日は頭が凝る理由とヘッドマッサージの効果について書いていきたいと思います。


頭は凝るのか?

人間の頭は凝ります。

現代人のほとんどの人は、頭が凝っています。

パソコンで仕事をしたり、スマホやアイパッドでゲームをして頭の筋肉が硬直してしまい、頭が凝っている人が増えてきました。

今後も増えていくことでしょう。

それだけではなく、頭の凝りは内側からも来ています。

ストレスで脳の働きが悪くなり、結果頭の凝りにつながっています。

今日はその【頭の内側】からくる凝りと、【頭の外側】からくる凝りの2つの頭の凝りについてお伝えしたいと思います。

そしてヘッドマッサージがどのような効果があるのかも一緒に伝えたいと思います。

頭が凝るとは?~頭の内側~

頭が凝るのは、頭の内側の「脳疲労」関係しています。

人間は行動する時に、この3つの脳を使って主に日々いろんな活動をしています。


1つ目は、人間の本能を司る「大脳旧皮質」と呼ばれるの脳です。
その1回り大きいのが、人間の理性を司る「大脳新皮質」と言う脳です。
そして真ん中にある、身体の全身の指令を出す司令塔となる「間脳」です。

働きすぎたり、ストレスを溜めすぎたりすると、人間の理性を司る「大脳新皮質」が活発に動きすぎて、人間らしい欲求を司る「大脳旧皮質」を抑制してしまいます。

この2つの脳のバランスが崩れることによって、頭の真中にある「間脳」への指令が正常に働かなくなり、人間は体調を壊します。

「間脳」が正常に働かなくなると、以下の6つの体の不調が現れます。

【6つの不調】

  • イライラ感
  • 倦怠感
  • 便秘
  • 肩こり
  • 不眠
  • 頭痛

この6つの症状が3つ以上あったらあなたは脳疲労を起こしていると言うことになります。

そしてこの脳疲労を起こしている時は、頭が固くなっていて、所謂『頭が凝っている』と言う状態です。

頭が凝るとは?~頭の外側~

頭が凝るいうことは、頭が固いという状態です。

頭にも筋肉があり、その頭の筋肉が凝り→頭が固くなるというメカニズムです。

「頭が凝る」=「頭が固い」

ひろのすけ
ひろのすけ
肩コリや首コリと同じだね

では頭のどこの筋肉が凝っているのかというと、大きく分けて前頭筋、側頭筋、後頭筋、帽状腱膜とあります。

【前頭筋】
前頭筋とは人間の額にある部分の筋肉です。
考え事があって眉間にしわを寄せたり、イライラしてしかめっ面をしていると、前頭筋が凝ってしまいます。

【後頭筋】
後頭筋とは、肩や首につながっている後頭部の筋肉です。
パソコン作業による肩コリや、目を酷使したことによる眼精疲労からくる首コリによって、この後頭筋が固くなってしまいます。

【側頭筋】
側頭筋はこめかみの横の筋肉です。
顎の筋肉とつながっていて歯ぎしりをしたり、ぐっと噛み締めたりすると、ここの側頭筋が凝ってきます。
つまり何かを我慢して溜め込むタイプの人はぐっと歯をくいしばることが多く、ここの筋肉が固くなってしまいます。
エラが張っている人も、ここの筋肉が凝っていることが多いです。

【帽状腱膜】
上記の3つの「前頭筋」、「後頭筋」、「側頭筋」を結ぶ箇所よりも上にある筋肉です。わかりやすく言うと、ハチマキを巻くところの上です。この頭のてっぺんの筋線維の結合組織を帽状腱膜といいます。
3つの筋肉のうち、どれかが凝っていると、引っ張られてこの帽状筋膜も凝ります。

これらの筋肉が凝ると頭が固くなるんです。

では、どうしたらこの頭の内側と外側の凝りを取ればいいのでしょうか?

その解決はヘッドマッサージです。

【ヘッドマッサージ】の効果は?

ヘッドマッサージは内側と外側、両方の頭の凝りを解消してくれるます。

ヘッドマッサージはまず物理的に頭の凝りをほぐしてくれます


頭の筋肉をほぐすことで、血流をよくなります。

そして、ヘッドマッサージで頭皮の受容器が気持ちいいと判断し、脳から【幸せホルモン】と呼ばれるホルモンが分泌されるのです。

分泌される、幸せホルモンは大きく2つあります。

【幸せホルモン】

  1. セロトニン
  2. オキシトシン

ヘッドマッサージを受けると
セロトニンが活性化されオキシトシンが分泌されるのです。

【セロトニンとは】
交感神経と副交感神経の2つの自律神経のバランスを整える物質です。

マッサージでリラックスをすることによりこの2つのバランスが整い「幸せホルモン」が分泌され頭の中の自然治癒力が高まります。

【オキシトシンとは】
マッサージをされることによって発生される物質です。

マッサージで人間の肌を刺激し、血流を促進させ刺激を与えることでオキシトシンが発生します。

認知症などでも使われている療法ですが、人は人に触れられることで幸せホルモンが分泌されます。これにより幸福感を高めてくれます。

この2つの幸せホルモンの分泌で、人間の本来持つ免疫力を高め自然治癒力が上がることにより脳の内側の疲労が改善され、頭が固くなる原因を解消してくれます。

 

まとめ

現代人は頭が凝っている人が多いと言われています。
この頭の凝りを取るのはヘッドマッサージが1番ベストです。

頭の凝りは体の不調につながるので、放置せずにちゃんとヘッドマッサージで解消していきましょう。