Amplitude

田中みな実さん愛用【Amplitude(アンプリチュード)】リキッドファンデーションの使用感レビュー♡

アンプリチュードファンデ

SNSでも話題になっている『アンプリチュード』のファンデーションについて、使ってみた感想をレビューしてみました。

田中みな実さんも愛用していることで有名なアンプリチュードはどんな商品なのか?写真付きで解説していきたいと思います。

アンプリチュードとは

2018年秋に、化粧品ブランド「THREE(スリー)」を展開するACRO(アクロ)から登場した新ブランド。

世界的に活躍するビューティクリエイター・メイクアップアーティストのRUMIKO(RMK)がクリエイティブ ディレクターを務めていて、ベースメイクが得意なブランドです。

大人の女性へ向けた新しいナチュラルメイクを提案しています。




 

【Amplitude(アンプリチュード)】ロングラスティングリキッドファンデーション使用感レビュー♡

ロングラスティングリキッドファンデーションとは

洗練から生まれる〝透き通る感〟。そんな素肌の美しさを演出してくれるリキッドファンデーション。

商品名:Amplitudeロングラスティング リキッドファンデーション
SPF22/PA++
内容量:30ml
値段:¥9,900(税込)

センチフォリアバラ花エキス(保湿) うるおいを与えるバラから抽出したエキスを配合
チャ葉エキス(保湿) 緑茶から抽出したエキスを配合
シア脂(エモリエント) 保湿効果、ツヤのある肌に導くシアバターを配合

今回使用するファンデーションのカラーは20番(標準色は30番)

田中みな実さんは一番明るい色00番を薄く伸ばしてハイライトとして塗って使っているようですね。

ロングラスティングリキッドファンデーション使用感

上下によく振ってから、1プッシュを手に取ってみました。

手にのせたら、スルスルとなじんでいく瑞々しいリキッドファンデーション。

手の甲に伸ばしてみたら想像以上にカバー力があり、仕上がりはサラサラとパウダーファンデーションを塗ったような肌触り。

軽い薄付きなのに肌にピタッと止まるフィット感。

カバー力を伴いながら、自分の素肌以上に透き通る感のある仕上がりでツヤ肌に仕上がります。

長時間キレイな仕上がりがキープされるロングラスティングパウダー配合です。

【Amplitude(アンプリチュード)】ロングラスティングリキッドファンデーションのメリット・デメリット

使用してみた感想をメリット・デメリットで分けてみました。

【メリット】

  • 厚塗り感のないカバー力がある
  • みずみずしい艶肌に仕上がる
  • 伸びがとても良い
  • さらさらとした仕上がり
  • 長時間つけてもくずれにくい
  • カラー展開が10色で選びやすい

【デメリット】

  • 保湿力がない
  • 日焼け止め効果がない
  • アルコールが入っている
  • 平均的なファンデより価格が高め

メリット・デメリットを分けてみましたが総合的にみても良い点の方が多かったです。

9,900円(税込)出す価値のあるファンデーションだとおもいました。

 

追記で、ファンデーションを塗る際のおすすめの方法をおすすめ順でまとめました。

  1. ブラシで塗る  → 均一に肌に塗れるので、よりツヤ肌な仕上がり
  2. 指で塗る    → 気になるところに重ね付けでき、カバー力アップ
  3. スポンジで塗る → 手が汚れず均一につけることで薄付きに仕上がり

ブラシでつける場合は、毛足の長い柔らかめのブラシで塗るのをおすすめします。

指で塗る際は、自分でカバー力がコントロールできるので、隠したいところがある方には指で塗るのがおすすめです。

スポンジも手が汚れず使いやすいですが、スポンジがファンデーションを吸い込み過ぎて少し勿体なく感じました。

1本9,900円(税込)するので、このファンデーションの良いところ「ツヤ」が引き出せるブラシで塗るのがおすすめです。

まとめ

アンプリチュードのロングラスティングリキッドファンデーションは、カバー力とツヤ肌の両方を叶えてくれる優秀なファンデーションでした。

アイシャドウやネイルなど他のアイテムも続々ベストコスメを受賞したり、話題の絶えないアンプリチュードを今後も追いかけていきたいと思います。

是非、この機会にチェックしてみてくださいね。