WHOMEE

【WHOMEE(フーミー)】のスキンケアの成分解析(化粧水&乳液)と使い方を写真で解説♡

ずっと気になっていた、WHOMEE(フーミー)のスキンケアを購入しました(*’▽’)
最低限必要な、化粧水、乳液、クリームと3点を購入して、実際どうだったのか書いてみました。

WHOMEE(フーミー)の化粧品は韓国の商品だと思っていましたが、イガリシノブさんというメークアップアーティストの方がプロデュースした、日本製品でした(*’▽’)

パッケージは可愛いし、化粧水が安いのでスキンケア3アイテムを購入。
さぁ、超乾燥&敏感肌の私にも合うのかな!?

【この記事で知れること】
①スキンケア(化粧水、乳液)の成分
②スキンケアの質感、使用量、使う順番
③スキンケアを使用した感想
④WHOMEE(フーミー)の他のスキンケアアイテム一覧
⑤何を購入した方がいいのか、周りの声をまとめたオススメの順番
⑥購入先と安く購入する方法

WHOMEE(フーミー)のスキンケアはどんな商品なのか!?

WHOMEE(フーミー)のスキンケアは敏感肌の人でも使用できるように
作られています。

それは、プロデュースしたイガリシノブさんが敏感肌で、敏感肌の人にでも安心して使ってもらえるようにこのスキンケアを作ったからです。

敏感肌の人に使用できない7つの添加物は使用していません。
(※スキンケアのベーシックラインは下記の7つは使用してません)
・防腐剤
・鉱物油
・エタノール
・香料
・着色料
・動物由来成分
・紫外線吸収剤

家族みんなで使っても大丈夫と宣伝してるので、小さいお子さんにも使用できるとのことですね

【WHOMEE(フーミー)スキンケア】モイストクリームの成分解析と使い方♡メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースした、大人気のWHOMEE(フーミー)スキンケアシリーズ。 化粧水、乳液を...
フーミーのエイジングクリーム
【whomee(フーミー)】エイジングケアクリーム“置きクリーム”の使用方法と効果について♡whomee(フーミー)のスキンケアをご存じでしょうか? 2020年2月、WEBから先行発売された、最新の化粧品ブランドです。 ...

WHOMEE(フーミー)の化粧水・乳液の成分と質感

化粧水(モイストローション)

WHOMEE(フーミー)モイストローション(化粧水)
容量:300ml
金額:2,200円(税込み)

超敏感肌の人用に作られた、無添加化粧水です。
成分表を作りました。

ほとんどが、セラミド系の保湿成分です。

【全成分】

蒸留や精製した水
BG
(ブチレングレコール)
保湿力、抗菌力
グリセリン 保湿力
ジグリセリン 保湿剤
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用、肌荒れやニキビを予防
アラントイン 組織修復賦活作用 ※赤ちゃんでも使用可能
セラミドNG 保湿~バリア機能高める~
セラミドNP 保湿~肌を滑らかに~
セラミドAP 保湿~肌のキメを整える~
モモ葉エキス 保湿、抗酸化、抗炎症作用
オタネニンジン根エキス 肌の老化を防ぐ、シワ防止、保湿
マヨラナ葉エキス 保湿、肌のキメを整える
マンダリンオレンジ果皮エキス 肌のキメを整える、ツヤを出す
ワイルドタイムエキス 美白
スフィンゴ糖脂質 保湿
ソルビトール 保湿、柔軟効果
トレハロース 保湿
水添レシチン 保湿剤、柔軟剤
フィトステロールズ 保湿、シワ、たるみ
エチルへキシル
グリセリン
防腐と殺菌効果
ベタイン 保湿

3つのセラミドは、肌の水分をためてくれる効果があります。

肌の保湿成分を高め、角質層に化粧水が届くように柔軟系の成分も含まれています。

どれをチェックしても、副作用のある成分が入っていません。

グリセリンは、ニキビや肌あれの原因となるとも言われてますが、
抗炎症作用のグリチルリチン酸2Kが、肌荒れやニキビを予防してくれそう。

お肌の抗菌ケアをしながら、保湿する化粧水ですね。

 

乳液(モイストミルク)

WHOMEE(フーミー)モイストミルク(乳液)
容量:200ml
金額:2,200円(税込み)

対象年齢が3歳~12歳!
お子様と一緒に使用できるという!超安全乳液ですね(*’▽’)

グリセリン 保湿力
トリ(カプリル酸/カプリル酸)グリセリル 保湿、閉塞剤
ミリスチン酸オクチルドデシル 油性原料
イソマルト 保湿剤
スクワラン 保湿
アラントイン 消炎鎮静作用 ※赤ちゃんでも使用可能
グリチルレチン酸ステアリル 抗炎症作用
セラミドNG 保湿~バリア機能高める~
セラミドNP 保湿~肌のキメを整える~
セラミドAP 保湿~肌のキメを整える~
カンゾウ根エキス 美白、消炎作用
ローズマリー葉エキス 抗炎症効果
カミツレ花エキス 抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用
ツボクサエキス 炎症抑制効果・美白効果・肌修復効果
オウゴン根エキス 抗菌、抗炎症、抗アレルギー
イタドリ根エキス 抗酸化、抗炎症作用、鎮静効果
チャ葉エキス  抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用
ハス胚芽エキス 保湿
スフィンゴ糖脂質 保湿
水添レシチン 保湿剤、柔軟剤
トリポリヒドロキステアリン酸ジペンタエリスリチル よれやにじみ防止効果
フィトステロールズ 保湿、抗菌、抗炎症、抗酸化
ミリスチン酸ポリグリセリルー10 乳化剤
エチルへキシルグリセリン 防腐と殺菌効果
カルポマー 保湿、増粘剤
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10 – 30))クロスポリマー 乳化剤
水酸化Na ゲル化剤

化粧水と同じような成分が多いですね。

保湿剤と、抗炎症作用の入った成分が大半を占めています。

ゆらぎそうな肌を、ツボクサエキスなど、8つのエキスで自然に治癒してくれる成分が沢山入っていることが分かりますね。

この乳液で、弱った肌の炎症を抑えて、エイジングケアと保湿してくれるということです。

クリーム(モイストエイジングケアクリーム)

WHOMEE(フーミー)モイストエイジングケアクリーム
容量:30g
金額:3,080円(税込み)

中身にふたとスプーンが付いていて、
いつでも清潔に使用できるのでうれしいですね。

エイジングケアの保湿クリームは、すごい量の成分が入っていたので、ここでは書ききれず
『置きクリーム』を書く時の記事で成分を書くことにしますね。

負担をかけていた肌のストレスをなかったことにしれくれるクリームです!

オイル美容液の効果実感をマックスに高めた、オトナの肌の肌悩みをこれ1つで解消できるように考え抜いた濃厚美容クリーム。

美容液成分が数万以上する高級クリームと同じくらい入っています。

3アイテムの中で、一番コスパがいい商品です。

WHOMEE(フーミー)のスキンケアの使い方レビューと順番


化粧水の使用量&質感

WHOMEE(フーミー)の化粧水の使い方。
付ける量は500円硬貨を1枚~2枚が目安です。

パシャパシャとした水のような使用感。

さっぱりタイプの化粧水かな?と感じる使用感。無印良品の「さっぱりタイプ」の化粧水の質感に似ています。香りはありません。。

肌に付けてみると、浸透力がすごかった!すっと肌に化粧水が入っていくイメージ。どんどん肌に入っていくので、いくらでも付けれそうです。

使用感はさらっとしているけど、使ったあとは肌は潤っていて、モチモチしたしっとり肌になりました(*’▽’)

メイクのノリが悪くなるような、トロトロとしたテクスチャーではありません。

もう少し保湿力が欲しいと言う方もいます。

肌への刺激も全く無く、ヒリヒリしません。

 

乳液の使用量&質感

WHOMEE(フーミー)乳液の使い方。
10円玉大くらいの量を出します。

ボトルからすぐに出てくる質感の乳液。

伸ばしたら、かなり水に近いテクスチャー。
水じゃん!(*’▽’)

これは肌に優しそう~!!!
これも香りはありません、無香料。

付けてみたら、すごく伸びが良かったです。首にまで伸ばして使用できました。
弱った肌に刺激を与えずに守ってくれます。

メイク直しにピッタリです!
さっと拭き取って、すぐに肌に染み込むので、上からファンデーションを重ねても
よれないです。

さすがメイクアップアーティストが開発した乳液だなと感動しました。

【WHOMEE(フーミー)スキンケア】モイストクリームの成分解析と使い方♡メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースした、大人気のWHOMEE(フーミー)スキンケアシリーズ。 化粧水、乳液を...

 

クリームの使用量&質感

WHOMEE(フーミー)クリームの使い方。
パール粒 1~3個分


続いて最後はエイジングケアクリーム。
これが一番好きでした♡

見ての通り角が立つ位しっかりとしたコクのあるクリームです。
クリームに角が出来るので濃厚なのが分かりますね(*’▽’)

香りは、ビタミンCのレモンのような香り。柑橘系の香りです。

30種類以上の美容液成分が入っているそうです。
普通に販売したら〇万円するレベルのクリーム!!!

見た感じ、美容液成分がたっぷり入ってそうな色してます。

使用する順番【化粧水→乳液→クリーム】

普通のスキンケアと同じ順番です。

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. クリーム

WHOMEE(フーミー)のスキンケアを使ってみた感想

化粧水、乳液は特に浸透力が高く、肌にスッと入るテクスチャーなので、成分の効果をより感じることが出来る商品だと思います。

化粧水はパシャパシャ付けれるタイプ。

特に乳液はおすすめ。
水のようなテスクチャ―なので、暑い夏にも使いやすくベタベタしません。

ニキビ肌、脂性肌の人にも合うスキンケアになっています。

敏感肌、乾燥肌の方にも刺激が少ない商品なので、敏感肌で悩んでいる方なら、このスキンケアを試してみてはいかがでしょうか(*’▽’)

メイクノリを邪魔しない製品なのでメイクする時の下地にもおすすめです。

メイクアップアーティストさんや、メイクの仕事をする方にも適した商品だと思います。

なんといってもコスパがいい!!

化粧水は300ml入って2,200円(税込み)は市販で販売されている相場よりも安いです!
市販の化粧水は、200ml入って2000円くらいでも安い方で、+100ml入っているのはお得でしかないです。

ひろのすけ
ひろのすけ
私は化粧水を2本目購入したよ♡

このクオリティでコスパの良い化粧水はあまり出会えないから、気に入ってしまいました(^^♪

WHOMEE(フーミー)の他のスキンケアは何がある?

他のアイテムは、たくさんアイテムあります。

それぞれ人気があります。

・クレンジングウォーター
・モイストクリーム
・モイストUVクリーム
・モイストボディクリーム
・モイストBBクリーム

他はメイク商品などもありますが、
詳しくは公式サイトでご覧下さい。

また、他の購入商品は随時のせていきますね( *´艸`)

WHOMEE(フーミー)のスキンケアは何を揃えたらいいのか?周りの声をまとめたオススメの順番は?

おすすめの順番はこちら

1番目:化粧水(モイストローション)
2番目:モイストクリーム
3番目:乳液(モイストミルク)
4番目:モイストエイジングクリーム
5番目:モイストボディクリーム
6番目:モイストUVクリーム
7番目:モイストクレンジングウォーター
8番目:モイストBBクリーム

私が購入した商品と口コミで評判が良かったもの順で書いています。

口コミでは、『モイストクリーム』はかなりおすすめのようです!

化粧水のあと、乳液塗らずにこの『モイストクリーム』だけでよかったかも?
と言っている人も多いらしいので、是非チェックしてみてくださいね( *´艸`)



WHOMEE(フーミー)どこで買える?取扱店は?

WHOMEE(フーミー)の化粧品は、ドラックストア、バラエティショップで販売されています。

ロフトでも販売されています。
ロフトネットストア(WHOMEE)

化粧水と乳液を購入するのであれば、セットで買うとお得です(*’▽’)
・ローション、乳液セットで15%OFF
・ローション、エイジングクリームセットで15%OFF

まずは、化粧水、乳液からの購入がおすすめです。

個人的にはチューブのモイストクリームも気になるので、
次はモイストクリームを購入したいなと思います。

【WHOMEE(フーミー)スキンケア】モイストクリームの成分解析と使い方♡メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースした、大人気のWHOMEE(フーミー)スキンケアシリーズ。 化粧水、乳液を...
フーミーのエイジングクリーム
【whomee(フーミー)】エイジングケアクリーム“置きクリーム”の使用方法と効果について♡whomee(フーミー)のスキンケアをご存じでしょうか? 2020年2月、WEBから先行発売された、最新の化粧品ブランドです。 ...